2018年8月からしばらく閉講します。 また年度変わりに受講生を募集してみます。

小学校低学年から大人まで、年齢も性別も分野も幅広く習うなら「まふじ演技スタジオ」へ!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←まふじ演技スタジオへのお問い合わせ

2019年04月16日

こけたらタイヘンなことに ‐その6‐

網膜裂孔(網膜に穴が開いている状態)をレーザーでふさいでもらった私です。

驚くべきことに、もう翌日には目の前をゆらゆら通り過ぎていた白い影がなくなりました!
その代わりと言ってはいけませんが、「普通の飛蚊症程度」に、右目に茶色のモヤモヤが流れる程度になりました(笑)
やはり文字は見にくい状態ですが、「網膜剥離」まで至らずに済みました。
ちなみにこのレーザー治療の費用は3万円くらいでした。
両眼だと4.5万円くらいだそうです。(いずれも国保の3割負担適用で…)

明るいところ(昼間の屋外など)では茶色のモヤモヤが見えますが、暗いところ(室内など)では、あまり気にならない程度にはなりました。

現代の医学は相当に進歩しているのですね!
まず「痛みの軽減」というところでは私の想像を越えていました。
欲を言うなら「もうちょっと安くなりまへんか?」というところです。
だって年間に30万くらいの保険料を支払っているのですからね…。
ちなみに私にかかる治療費を「実費計算」してみたら、そっちのほうが、毎年支払っている国民健康保険料より安く済みます(笑)
このあたりも政治による理不尽な結果なのかも知れません。

「国民の生命と財産を守る」という美辞麗句はどういう意味なのかと考えさせられます。

私などよりもっと…
苦境に立たされている人がたくさんいます。
理不尽な状況に追い込まれている人がたくさんいます。
難病に苦しんでいる人がたくさんいます。

この国は、そんな辛い人々を救ってくれる国であってほしいと願うクソジジイです。

※頭を強打したときは、ぜひ病院に!

posted by 塾長 at 02:26| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

✨心温まるクリスマス・メルヘンです🎄 forkN用タイトルのコピー.jpg
ご購入はこちら(Amazon.co.jp)!!