2018年8月からしばらく閉講します。 また年度変わりに受講生を募集してみます。

小学校低学年から大人まで、年齢も性別も分野も幅広く習うなら「まふじ演技スタジオ」へ!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←まふじ演技スタジオへのお問い合わせ

2017年12月14日

母の思い出スピンオフ「父の思い出‐阪神競馬場‐」

私の奥さんはときどき「○○に行きたい〜!」と言いだします(笑)
私も自分の思い出の場所に付き合ってもらうので、できるだけ奥さんの意向も尊重しないといけません(笑)

今回は「阪神競馬場に行きたい〜〜〜!」でした。

理由はよくわかりませんが、実は私も阪神競馬場に思い出があります。
ご存じでしょうけれど、「阪神競馬場」も阪急「仁川(にがわ)」駅にあります。いつぞや【母の思い出】で「カトリック仁川教会」に行きましたが、同じ駅です。
母は「カトリック教会」、父は「競馬場」というのが面白いですね(笑)

私が10〜14歳ころ、よく父と一緒に阪神競馬場に行きました。
駅から競馬場まではいろいろな店や屋台があったように思います。「予想屋」というおじさんたちが赤青2色の色エンピツを耳に挟んで、どの馬が勝つか予想を売っていたことも覚えています。
「…ということで、たぶんこの馬と、この馬の競争になると思うのやが!……実はねぇ……この先はお代を頂戴しまっせ〜」と言って、お金を払った人だけに最終的に予想された結果を教えるという職業です(笑)
「当たる」と人気の予想屋さんもいましたな〜。
父にせがんで屋台の「アメリカンドッグ(フランクフルトソーセージに衣をつけて揚げたもの)」を買ってもらったことがあります。ひとくち噛んだら奥歯がズキ〜ン!
虫歯のあることがわかりました(笑)

そんなことを思い出しながら仁川にまいりました。

仁川駅東口.jpg

おお、当然ですが昔の面影はありません。

仁川駅東口にあるエスカレーター.jpg

予想屋のおじさんたちや「虫歯」を発見したアメリカンドッグの屋台もなく、長いエスカレータがあります。
傘をささずに競馬場に行ける通路。整備されています!

屋根付き通路.jpg

昔も入場料ってあったのかな…。この日は女性は無料でした。大人は¥200−の入場料です。これだけでも結構な収入になるでしょうね〜。

入場口.jpg

お馬さんが顔見せをするパドックが真っ先に現れました。

パドック.jpg

それにしても家族連れやカップル、そして女性同士のグループも多かったですね〜!!
私の子供のころとは大違いです。あの頃、足元には外れ馬券がところ構わず積りに積もっていたものですが、清掃も行きとどいています。また、今はいろいろな飲食店が構内にあって、女性スタッフも多い多い!!
昔の「オッサンばかりの汗臭い殺伐とした雰囲気」はありません(笑)
JRAの営業努力なのでしょうね〜。

おっと!
私の今日の目的は競馬(ギャンブル)ではありません。
昔、子供のころ、父に連れられてここに来た時、楽しみにしていた食事があるのです。
それは「ハムサラダ」…。

期待のハムサラダ.jpg

今の競馬場内にはたくさんの飲食店が入っていますが、昔は少なかったのではないでしょうか。父はいつも私を競馬場内の「レストラン」に連れて行ってくれました。
もちろんそこにはいろいろなメニューがあるのですが、どれも高くて(はっきり言って、今も高い!)、子供ながらに気を使って、いちばん安そうな「ハムサラダ」とライスを食べさせてもらいました。
縁に白い脂のついたピンクのロースハムが3枚。野菜もついていて、ナイフとフォークで食べるのです。ちょっとオシャレでしょう?
私は今回、阪神競馬場に行くにあたり、なんとか「あの時のハムサラダを食べたい」と思いました。すると奥さんがネットで調べてくれて、その画像を見つけてくれたのでした。
これです!!

懐かしのハムサラダ.jpg

そうそう! これです!!
写真ではわかりませんが、「白いスパゲティ」も添えられています!!
「そうやん〜〜これやん〜〜〜!!」
私は感動しました。子供のころの思い出が帰ってくるのです。
わくわくして食券を買いました。自分はもう大人なので、自分のお金で買えます。これもうれしいことです。
¥570−かぁ〜〜ちょっと高いかも知れませんが、「思い出」に払うのですからねっ!(笑)
おっとっと、忘れてはならないのがライスです。ハムサラダとライスをナイフとフォークで食べるのです。でなきゃ、あの頃に帰れません!!
わくわくして運ばれるのを待っておりましたら……来ました!!

出てきたハムサラダ.jpg

… … ……なんや… … これ ……???

ハムそのものが違うやんけ!
薄っいやんけ!!
サンプルにあったスパゲティもあらへんやんけ!!
ピンクとちゃうやんけ!!
脂がついてへんやんけ!!
割り箸かい! ナイフとフォーク持って…いや、これやったら箸でええわ…
ライスが¥260−って高いやんけ!!

「ハムサラダ定食」(味噌汁なし)で¥830−もするんや……ハハハ……
思い出はあっけなく消え去りました…。
それにしてもあまりにも「看板に偽りあり」になってますよ(笑)

せっかく競馬場まで来たので、このあと2つのレースに賭けてみましたが、総額で¥1,000−くらいの負けでした(笑)
ま、そんなことはどうでもいいや。

残念な気持ちを抱いたまま帰宅しました。

するとその翌日、奥さんが晩御飯のときに一皿を出してくれました。

本当のハムサラダ.jpg

大人になった私は、ビールを飲みながら、おいしく、ハムサラダを、いただきました(涙)
ありがとうね、奥さん……


posted by 塾長 at 19:49| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

✨心温まるクリスマス・メルヘンです🎄 forkN用タイトルのコピー.jpg
ご購入はこちら(Amazon.co.jp)!!