2018年8月からしばらく閉講します。 また年度変わりに受講生を募集してみます。

小学校低学年から大人まで、年齢も性別も分野も幅広く習うなら「まふじ演技スタジオ」へ!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←まふじ演技スタジオへのお問い合わせ

2017年09月03日

母の思い出A「カトリック仁川教会」

母は熊本のミッション系スクールにおりました。いわゆる「女学校」です。
「寮生活は寂しくて辛かった」とよくこぼしておりました。
女学校を卒業して20年余り後、あの当時の先生(シスター)を訪ねて西宮市にある「カトリック仁川(にがわ)教会」を訪れたときの写真(昭和32〜33年ころ)です。

2013-06-15_26.jpg

写真の右端が母の先生で、アニエスというお名前だったと記憶しています。
私の記憶では神父もいらっしゃって、どこの国の方か存じませんでしたが、私は「ニコニコ神父さん」と呼んでいたはずです。もちろんいつもニコニコなさっていたからです。

当時の写真はほかにもあったのですが、そのアルバムはきっともう実家では廃棄されているだろうと思います。今の私の手元にはありません。具体的には私の中学から大学までの写真はごく一部を除いて何もないということになります。

私自身、仁川教会にその後行くことはなかったのですが、ふと訪ねてみようと思いました。

CIMG0357.jpg

何十年振りかの阪急「仁川」駅です。もちろん記憶などありません。
なんとなくの記憶を頼りに教会に向かいましたが、どうも間違っているらしい(笑)
あたりをうろついていたら、黒い服を召した老婦人たちを見かけました。

CIMG0377.jpg

ん? これはひょっとして…
後をついて行くことにしました。行く先がお寺だったらどうしようと思いながら…(笑)

CIMG0387.jpg

おお!
老婦人たちは迷える羊を導く羊飼いだったのですね!

CIMG0390.jpg

CIMG0391.jpg

阪神淡路大震災のせいでしょうか、教会は建て替えられていました。
昔は教会前には砂利が敷かれていたように思いますし、建物の正面には背の高いガラス窓(?)が3つ並んでいたように思います。記憶違いかな?

CIMG0427.jpg

羊飼いの老婦人たちを始め、何人かのかたが参列してミサを行っていらっしゃいました。
厚かましくこっそり写真を撮らせていただきました(汗)

私のおぼろげな記憶では教会正面に向かって左側に石段があって、それをおりると「ルルドの泉」を模した場所があったはずなのですが、それがありません。う〜ん…夢でも見ていたのでしょうか…。
いやいやそんなはずはない。今はなくなってしまったけれど、昔のアルバムにその「ルルドの泉」でシスター・アニエスと話している母の写真があったはずです。
「どこかいな〜」と探してみました。
「こんなとこ入っても大丈夫かいな〜」と恐る恐る教会の裏手に回ってみましたら…

CIMG0401.jpg

おお!
これです!!
この岩の前で母とシスター・アニエスが並んで語らっている写真があったのでした!!

母の思い出に直結するのはこの「ルルドの泉」のマリア様だけでしたが、なんとなくお墓参りに来たような気分で仁川をあとにしました。

CIMG0459.jpg

似たアングルの古い写真を1枚だけ…

2013-06-15_12.jpg


posted by 塾長 at 17:51| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

✨心温まるクリスマス・メルヘンです🎄 forkN用タイトルのコピー.jpg
ご購入はこちら(Amazon.co.jp)!!