2018年8月からしばらく閉講します。 また年度変わりに受講生を募集してみます。

小学校低学年から大人まで、年齢も性別も分野も幅広く習うなら「まふじ演技スタジオ」へ!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←まふじ演技スタジオへのお問い合わせ

2017年08月16日

重ねて「緊張を解く方法」

昨年、2016年の10月にこのブログに「緊張を解く方法」という記事を掲載しました。

話は変わりますが、現在、夏の高校野球たけなわです。
個性豊かなチームが登場していますが、時折、「バッターボックスに立って笑っている選手」がいます。
おそらく指導者(監督)の考えで、「緊張をほぐす」(=身体の緊張を解す)という狙いで笑うというか、笑顔にしているのだろうと思います。それも確かに効果的なひとつの方法だろうとは思うのですが、気をつけないといけないのは、それによって却って「集中力散漫」になってしまうこともあるのではないかと考えるのです。
さらに気をつけないといけないのは、単に「笑顔にしようと頑張る」ことです(笑)
頑張ろうとすると緊張しやすいので逆効果になりかねません

野球に関しては無知の私ですが、私ならどうするかと考えますと、やはり「自分を応援してくれた、支えてくれた人のために、自分以外の誰かのために、次の一球に懸ける」という思いにならないといけないと自分に言い聞かせるように思います。
経験則で申し上げるのは憚られますが、その「意識の変化」によって緊張は「集中」に変化するように思うのです。

世間では「意識を変える」ことの重要性を説くことが多いようですが、それは結局「価値観の変化」を指しているのだろうと思います。

この記事を読んでくださる高校球児はいないと思いますが…(笑)
万一、この意見が何かの役に立つのであれば幸いです。

がんばれ、高校球児!!
そして、応援団!!


posted by 塾長 at 23:23| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

✨心温まるクリスマス・メルヘンです🎄 forkN用タイトルのコピー.jpg
ご購入はこちら(Amazon.co.jp)!!