2018年8月からしばらく閉講します。 また年度変わりに受講生を募集してみます。

小学校低学年から大人まで、年齢も性別も分野も幅広く習うなら「まふじ演技スタジオ」へ!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←まふじ演技スタジオへのお問い合わせ

2017年03月30日

有名無名

は体を表す」「を残す」「君のは」(笑)
「名前は記号に過ぎない」という考えもありますが、「名前」は良くも悪くも人間の意識に働きかけます。あなたにとって想起する頻度の高い名前はどれでしょう?
その名前が自分にとって良くも悪くも「現在意識している対象だ」ということが言えると思います。
たとえ「悪名(あくみょう)」であっても名前が人の意識に残ればそれは「有名」だということになるでしょう。CMの目的はそこにあるので何回も何回も放送されるのです。選挙での候補者の「名前連呼」もこれに当たります。良く知られた名前の企業に就職しようとするのも、有名大学に入ろうとするのもそういう意識の表れであることが多々あるでしょう。誰も知らないような企業、学校に行くより「有名」なところに行くと、多くの他人は「おお、あそこか!」と理解し、信頼の基礎を置くのです。名前に…
「宮内庁御用達」
「厚生労働省認可」
「(都道府県)知事推薦」
「政府登録」
「(有名な)プロダクション所属」

などという冠があるのとないのとでは世間の認知に雲泥の差が現れます。
もちろん上記のいずれにも該当しない無辜の人々の言うことは残念ながらあまり信用されませんwww
梯雲演戯ワークスタジオおよび私も「無名」なので信用されません(愚痴www)
しかし、昔テレビドラマなどに出演していたころ、「テレビに出ている」というだけで周囲は「すごい人なんですね!」と驚いていました。

さて、まだまだ続きそうな「森友学園」問題ですが、仄聞すると学校は「安倍晋三小学校」やら「内閣総理大臣夫人が名誉校長」などという「名前」を使って世間の信頼を集めようとしていたようです。これを見てもいかに人は「名前で信用する」ということがわかります。
ひどい保育状況だった保育園にも「自治体の『認可』があったから信用して入園させた」という保護者がいらっしゃるようです。

そういう状況に対して「自分で調べろよ」「名前で選ぶな」という批判は無理からぬところですが、自分で詳細を調べるにも限度があります。「あまり突っ込んで尋ねると心証を悪くするのではないか」という不安忖度もありますwww
だから多くの人は「名前だけで選ぶ」ということをするのでしょう。逆にその現実を知っている者は「名前を利用」しようとします。

昔、劇団員時代に、あるラジオドラマの台本を初めて書いたことがあります。
発注元の広告代理店に原稿を提出すると「やっぱりダメだね。Nさんに書き方の相談をしてみたらどう?」というご返事でした。Nさんというのは劇団でずっとこのラジオドラマの脚本を書いている人です。
そこで私はNさんに自分の書いた原稿を見せましたところ「ちょっとしたコツがあるんだよ」と言ってすらすら改稿してくれました。そして「私(N)が改稿したと言わずに再提出してごらん。今度は採用されるから」と言ってくれました。
私は代理店に再提出しました。もちろんNさんが改稿したことは言わずに…。
すると代理店の担当は「前より悪くなってるよ!」と言いましたwww
私はそれ以降、提出するのをやめました。

中身より名前が優先されるという現実なのです。
そのように考えると森友問題を始めとした多くの問題の本質が見えてくるのではないでしょうか?


ラベル:森友 名前 忖度 有名
posted by 塾長 at 13:07| Comment(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

✨心温まるクリスマス・メルヘンです🎄 forkN用タイトルのコピー.jpg
ご購入はこちら(Amazon.co.jp)!!