2018年8月からしばらく閉講します。 また年度変わりに受講生を募集してみます。

小学校低学年から大人まで、年齢も性別も分野も幅広く習うなら「まふじ演技スタジオ」へ!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←まふじ演技スタジオへのお問い合わせ

2016年09月13日

ボイス講座 第11回「朗読」をやるつもりでした(汗)

今日は見学者がお見えでした。よって5名の受講者でのレッスンです。

もちろん「魔術」の朗読を録音する予定にして機材も用意していたのですが、受講生それぞれがさまざまな質問をしてくださり、それに回答することをまたもや延々とやってしまいました。
説明の仕方が悪く、時間をとってしまったので、朗読の録音まで出来ませんでした。
すみません!

本当にさまざまな御質問をしてくださいましたが、「発声」に関することが多かったように思います。
どうも世間で行われている「発声訓練」というのは間違っているか、非能率的であったり、非効果的であったり、時として有害であったりするものが多いようです。
おそらく指導する人が「自分がかつて受けた訓練方法を理論の裏付けなしにルーティンワークさせている」からではないでしょうか?
「発声」を指導するなら相当に勉強しないといけないでしょうね〜。
私はそれほど勉強したわけではないのであまり「発声指導」はしませんが、それでも世間で行われている「発声訓練」の問題点くらいは指摘できます(笑)

●横隔膜
●腹式呼吸
●胸式呼吸
●口の開け方
●アエイウエオアオ
●スタッカート
●腹筋
●舌の長さ
●外郎売
●お腹を意識する
●歯並び
●ブレス
●ロングトーン

以上のような言葉は世間の「発声」およびその「訓練」においてよく耳にしますが、これらが何を意味するのか、どう理解すれば良いのか、そして「本当のところは何か」ということを深く考え、勉強し、検証しないといけないと思います。

発声を教えていらっしゃる先生方、がんばってください!!



posted by 塾長 at 23:30| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

✨心温まるクリスマス・メルヘンです🎄 forkN用タイトルのコピー.jpg
ご購入はこちら(Amazon.co.jp)!!