2018年8月からしばらく閉講します。 また年度変わりに受講生を募集してみます。

小学校低学年から大人まで、年齢も性別も分野も幅広く習うなら「まふじ演技スタジオ」へ!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←まふじ演技スタジオへのお問い合わせ

2016年08月08日

汗疹…カブレ…発疹…そして脱毛…

いっときのことを思えば少々痩せた私です。

ところがブサ顔とは裏腹に「皮膚が弱い」のです(笑)
皮膚の弱さは、デブ、ヤセ、ブサ顔とは関係がないようです。

何の予防もせずにヒゲを剃ったら、まず間違いなくカブレます。だからシェービングフォームやアフターシェーブローションは欠かせません。電気カミソリはまず使えないでしょう。

そして何よりテキメンにダメなのが「金属」です。いわゆる「金属アレルギー」なのです。
いつのころからか腕時計をするとカブレ始めました。汗疹のひどい奴みたいな症状が出ます。ついでに言うと湿布薬などでも発疹が出ます。

職業柄、どうしても腕時計が必要なので、「チタンケース、チタンベルト」の時計を使用しています。しかし、そういう時計でも部分的にステンレスを使っているのでやはりカブレます(涙)
18金以上とかプラチナとか白金とか、せいぜい純銀とかならカブレないのですが、そんな時計が買えるような金持ちでもありませんしね〜(笑)

そんなわけで「夏」は、毎年、自分の汗との戦いです。
腕時計は帰宅後にすぐ外し、その後すぐに腕を洗ったりしておりましたが、案の定、両手首に汗疹ができました。それがきっかけになったのか、脛や内股にも発疹が出てきました。寝ていると痒いので無意識に「思いっきり」掻くのでしょう、起きると足が血まみれになっていることもありました。

この発疹というやつは厄介で、これはあくまで素人の、さらに個人的な感想なのですが、そういう「皮膚の刺激」が「ストレス」になることがあるように思います。
つまり「ストレス」が「脱毛(特に頭部の)」につながることもあるように思うのです。

今から7年ほど前の冬、クリスマス時期にやはり皮膚炎を起こしたことがありました。
冬ですから汗はあまり掻きませんでしたが、なぜか右足全体に発疹ができたのです。それと同時に髪の毛が抜け始めました。最初は「季節の変わり目だからかな?」と軽く考えていたのですが、抜け毛は日を追うごとに増えて行き、とうとう「落ち武者」みたいな状態にまでなりました。(私は日ごろ、たいてい肩までの長髪)

「俺はカッパじゃねぇ!」

こりゃあ、いずれにしても皮膚科に行くべぇ〜と思って近くの総合病院の皮膚科を受診しました。
すると処方されたのはリンデロン(ローション)
リンデロンローション.jpg
と、マイザー軟膏
マイザー軟膏.jpg
でした。

皮膚科の医師は「じゃあ、これで様子を見ましょうね〜」とおっしゃったのですが、私は「あ、先生、先生、頭、頭!」と私は○ゲた自分の頭を指さしました。
医師はカッパ頭を見て、「ああ、そうそう、そうでしたね〜」と言いながらカッパ頭を写真を撮影し、「じゃ、院外処方しておきますね〜」とプロペシア
プロペシア.jpg
を処方してくれました。
さて、近くの薬局で購入したら、このプロペシアは、なんと1錠200円以上もするのです!!!(驚)
処方を見ると100錠ほども購入しないといけません(涙)
つまり2万円強!!!!!!!

デブでジジイの私の唯一の自慢はフサフサの髪……
ここは泣く泣く買うしかないでしょう、プロペシア。
てっきり「保険適用」だと思い込んでいたバカな私でした…。

その後、1か月ほど「リンデロンローション」「マイザー軟膏」そして「プロペシア」を服用したところ…
足と内股の皮膚炎は驚くほど回復してきました。それとともに驚くべきは、カッパ頭にヒョロヒョロと髪の毛が生えてきたではありませんか?!?!?!

これって…
ひょっとして…
毛生え薬(プロペシア)なんて必要なかったのでは…
単に皮膚炎の「ストレス」が脱毛を呼び起こしたのかも知れません。
(もちろん皮膚科の医師のような専門家の見解は違うかも知れません)

私は皮膚炎も治ったし、髪の毛も生えてきたので、それ以上の服用をやめました。
残ったプロペシア60錠あまりは「若○ゲに悩んでいる某放送局のスタッフ」に上げました。
(残念ながらその某放送局スタッフには、その後、何の変化もありません)

しかし、金属アレルギーの私の体質にも変化はないようで、相変わらず汗疹、発疹を起こしています。
そこでこの夏、やっとこさ良いアイテムを見つけました。
それは100均ストアで売っている手首用のサポーターです。
それを手首にはめて、その上から腕時計をします。
やや見っともないし、デブの私にはちょっとだけきついのですが、カブレるよりは増しです。

洗い替え用に2〜3個購入なさると良いのではないでしょうか?
これで金属アレルギーも恐くない!!!






posted by 塾長 at 02:33| Comment(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

✨心温まるクリスマス・メルヘンです🎄 forkN用タイトルのコピー.jpg
ご購入はこちら(Amazon.co.jp)!!