2018年8月からしばらく閉講します。 また年度変わりに受講生を募集してみます。

小学校低学年から大人まで、年齢も性別も分野も幅広く習うなら「まふじ演技スタジオ」へ!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←まふじ演技スタジオへのお問い合わせ

2015年12月31日

今年もよく勉強してくださいました。ありがとう!!

今年も多くのかたが私のレッスンを熱心に受けてくださいました!
ありがとうございました!!

私塾の「梯雲演戯ワークスタジオ」の塾生の皆さんは、人によっては2週に1回のレッスンでした。
多くのかたは演技系、ボイス系の両レッスンを受けてくださっています。そして、その塾生のうち3人のかたがクリスマス朗読パーティに出演してくださいました。
通常レッスンやこの朗読パーティが何かの参考になっておれば幸いです。

個人レッスンを受けてくださった皆さん!!
私ごときが教えるようなレベルではないかたが多かったように思います(笑)
すでにプロとして活動なさっているのに私に教えを請うてくださるとは(笑)
やはり日ごろから勉強なさっているので質問が多いですね〜!!
素晴らしいことです。
確かに表現の勉強に終わりはありません。「もっともっとウマくなりたい」という貪欲な姿勢は大切になさってください。ありがとうございました!!

大学生の皆さんはは、4年生は卒業公演の練習で私のアテにならないアドバイスにも真摯な態度で接してくださいました。ありがとうございます。
来年はいよいよ公演ですね! 私も最大限の努力をいたします。
2年生の皆さんの中にはクリスマス朗読パーティに参加してくださったかたもいらっしゃいます。改めて感謝いたします。
通常の授業はほとんど「自主練習」みたいになっていますが、あれは私が手を抜いているのではなく、「自分たちで演技について考え、実演してみる」という習慣を身につけてほしいと思っているからです。本当に「手抜き」ではありません(笑)

某アナウンサー・DJ養成所のレッスン生の皆さんとは、2〜3ヶ月に1回程度、ナレーションや朗読のレッスンでお会いするだけでしたが、それでも毎回思い切った表現を試みてくださいました。
ほかの先生がたのように的確なアドバイスはできなかったのではないかと忸怩たる思いでおります。
少しでもお役に立てるよう、これからも勉強してまいります!

某声優養成所の皆さんとは年度初めに3~4回お会いしただけでした。
多くのかたが声優系の専門学校を卒業なさっていたようですが、正直、「専門学校でどんな勉強をしていたのか?」「講師は何をどんな風に教えていたのか?」という疑問はありました(笑)
声優というか「声の仕事」を目指すには、いささか現時点での皆さんのレベルはプロレベルには遠いようでした
専門学校の先生がたの指導能力に大きな疑問を持ちました。もちろん学生の努力は必須ですが、「無駄な努力」をさせないように講師がレベルアップしないといけないでしょうね?

高校生の皆さんとはほんの数回お会いしただけでしたが、レベルもモチベーションもかなり個人差がありました(笑)
やはり「(ひとまず)声優になることを目指して」いらっしゃるようですが、どんな勉強でも一所懸命にやればそこから「自分と言う人間」についての発見もあるだろうと思いますので、一所懸命に勉強なさることをお勧めします。そして「わからないこと」をわからないままに放置しないことが重要です。講師に質問しましょう!!
※質問がないということは「勉強が足りない」のだということを知らないといけませんよ!

最後に、これは「レッスン」ではないのですが、「クリスマス朗読パーティ」に出演してくださった皆様に…。
私のわがままに付き合わせてしまったのではないかと、今も悩んでいます。幸いなことに、お越しくださったお客様の多くが喜んでくださっていたようですので、これは皆さんの努力と姿勢が評価されたのだと思います。
反省しつつも…凝りない私は…すでに…「来年どうしょっかなぁ〜」などとのんきに考えております(笑)
またの機会がありましたら、出演者も、ご来場者も懲りずにまたお力添えください!!
ありがとうございました!!

皆さん、良いお年を!!
posted by 塾長 at 23:59| Comment(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

✨心温まるクリスマス・メルヘンです🎄 forkN用タイトルのコピー.jpg
ご購入はこちら(Amazon.co.jp)!!