2018年8月からしばらく閉講します。 また年度変わりに受講生を募集してみます。

小学校低学年から大人まで、年齢も性別も分野も幅広く習うなら「まふじ演技スタジオ」へ!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←まふじ演技スタジオへのお問い合わせ

2014年08月15日

糖質(お米)をあまりとらないカレーをガッツリ!

まさか糖尿病になるとは思いませんでした、私。

糖尿病が明らかになったのは2010年12月です。
心筋梗塞を起こして入院したのですが、年末になっても退院させてくれないのです。
「4,5日で退院」と聞いていたのになんでかなぁと思っていたら、ある日、担当医が「HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の値が高いということがわかりました。7.3%ほどあるようです(正常値は5.8%まで)」と言うではありませんか?!

暴飲(ビール、日本酒、ウィスキーをガバガバ飲む)はしても暴食はしていなかったのにぃ…

まあ、それ以来、心臓の薬と糖尿病の薬を服用しているのですがね?
あれから4年近く経ちます。だいたいにおいて運動不足の私は食生活だけ気をつけて、まずレタスをバカバカと食べて、おかずを食べて、やっと最後にご飯(お米)をひとくちだけ食べます(笑)
いわゆる糖質制限というやつですね。あ、たいてい糖質○○%オフという発泡酒も飲みます(笑)
また、たまにクリームパンを半分くらい食べたり、アイスクリームを食べたり、本物のビールを飲んだりしてるのですから、それほど神経質には糖質制限しておりませんね(笑)
そうそう、たまにはスーパーのパックの寿司なんかも食べますし、頻繁ではありませんが、うどんやスパゲティも食べます。
ただし、たくさんは食べられません。そういうものはすぐに満腹になりますので…。

まあ、そういうおおざっぱな糖質制限のお陰か、去年から今までずっとHbA1cの値は5.8%以下をキープしています。

糖尿病のかたはやはりお米や小麦粉などに神経を使うと思います。
たまにはカレーなんぞガッツリ食べたいですよねぇ〜。
そこで、今日は「糖質をあまりとらないカレーをガッツリ!」という情報をお届けします。
材料は次のようなものです。

@お好きなレトルトカレー
Aキャベツ
B木綿豆腐(1/4丁〜半丁)
Cお好みで上記と同量のご飯
D調味料類(塩、コショウ、輪切りのトウガラシ)
Eクミンシードをお好みで…

【食べ方】

糖尿病のためのカレー01.JPG
まず深皿を用意します。

糖尿病のためのカレー02.JPG
お皿に、よく水切りをした木綿豆腐を入れます。私は1/4丁で十分なのでこれくらいです。サイズがわかるように懐かしいメジャー…タバコを置いています。

糖尿病のためのカレー03.JPG
温めたレトルトカレーをかけます。

糖尿病のためのカレー04.JPG
カレーを温めている間にフライパンでキャベツの千切りを炒めておきます。味付けは塩、コショウで、輪切りのトウガラシを加えます。

糖尿病のためのカレー06.JPG
炒めたキャベツも盛りつけて…

糖尿病のためのカレー07.JPG
クミンシードを入れるのがスキです。これを入れると一気にインド風になります(笑)

糖尿病のためのカレー08.JPG
完成です。あとはこれらをグチャグチャに混ぜて食します。もちろんお好みでご飯も混ぜていいでしょう。ただし、あまり多くしないように(笑)

辛いカレーは苦手だと言う人は、キャベツの千切り炒めにトウガラシを入れないでおかれたらいいでしょう。このトウガラシで辛さが決まります。

要するに食べたいご飯の量の半分を木綿豆腐にするということですね。
このカレーは結構イケますよ!!
まず満腹感を得られます。
辛いし、やはり曲がりなりにもカレールウを掛けているので「カレーを食ってるぞ!」という満足感も得られます。
キャベツをどっさり入れるとなんかヘルシーな感じで、安心感も得られます。
豆腐とご飯を半分ずつにしてもあまり違和感もありませんしね?

食べ過ぎに注意して、ぜひお試しください!




posted by 塾長 at 23:01| Comment(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

✨心温まるクリスマス・メルヘンです🎄 forkN用タイトルのコピー.jpg
ご購入はこちら(Amazon.co.jp)!!