2018年8月からしばらく閉講します。 また年度変わりに受講生を募集してみます。

小学校低学年から大人まで、年齢も性別も分野も幅広く習うなら「まふじ演技スタジオ」へ!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←まふじ演技スタジオへのお問い合わせ

2018年12月22日

何年かぶりに風邪をひく

私は滅多に風邪をひきません。
しかし、今年はイベントが多かったのでそのストレスでしょうか、風邪をひいてしまいました。
熱は36度8分くらいで、私にしては微熱でした。(日ごろは35度6分くらい)
熱よりも、とにかく咳と痰がひどくてしんどい思いをしました。

やっとこさ休みがあったので近くのクリニックに行って薬をもらいました。
久しぶりに風邪の薬をもらったわけですが、結構種類が多いものですね〜〜。
4種類の飲み薬と1種類の貼り薬を7日分処方してもらいました。
持病の薬と合わせると大量の薬を飲むことになりました。

さて、7日続けてちゃんと飲んだところ、熱は下がりましたが咳が一向に止みません。
とにかく寝床に入ると咳がとまらないのです。初めての経験ですが、腹背筋が筋肉痛を起こしてしまうほどでした。
あれって辛いですね〜〜〜!!!
咳をしたくっても腹背筋が痛くて思い切り咳込めないのです。また咳が連発するので全くと言っていいほど眠れませんでした。
そんなわけで仕事にも睡眠不足で行かねばならず、仕事中にうとうとしてしまうという最悪の状態でした。

寝床に入って「薬も切れたし、あと3日ほどで仕事が終わるから薬をもらいに行こうかな…」などと考えていると「ゲホッ! グワホッ! グヒッ! グヘッ!」と咳が連発します。
「アアア、アグァン! ゼギガドバランンン〜〜〜!! グハッ! ゲホッ!」となります。慌てて市販薬の液体咳止めを服用しますと、少しの時間は咳が治まるのですが、1〜2時間寝るとまた咳込みます。
そのたびに目が覚めるし、嫁さんも寝ていられません。

その嫁さんが「これ飲んでみ」とくれたのが何だと思います?
なんでも私が風邪をひく数日前にたまたま購入していたものなのだそうです。
それは……

レンコンの粉

ティースプーン3分の1ほどを白湯に溶いてくれました。
あまりに咳が苦しいので、藁をも掴むように飲みました。ザラザラしていて、レンコンの匂いがして、決しておいしいものではありませんでした。
ところがアラ不思議????
飲んですぐ咳が止まったのです!!
その後、久しぶりに熟睡できました!!
この日以来、ペットボトルに水溶きレンコンを入れて、咳が出ると飲むようにしました。
お陰さまで今は楽になりました。あとは腹背筋の筋肉痛が治まってくれたらうれしいです(笑)

しかし、なんでレンコンの粉で咳が止まったのでしょう?
医師にこの話をすると「まあ、白湯だけでも咳が止まったかも知れませんね」とのことでしたから、単に「プラシーボ効果」だったのかも知れません。
それにどうして嫁さんはレンコンの粉なんか買おうと思ったのでしょう。

世の中は分からないことだらけです。
ラベル:風邪 レンコン
posted by 塾長 at 22:41| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

朗読ミュージカル版「パクさんのリアカー」を打ち上げました!

12月14日(金)〜16日(日)までの3日間、日本バプテスト大阪教会を拝借しての『朗読ミュージカル版「パクさんのリアカー」』を無事打ち上げることができました。
お越し下さったお客様は4回公演で251名様でした。(1回平均63名)
教会の客席は66席でしたのでほぼ毎回満席だったということになります。
年の瀬にもかかわらず、わざわざお越しくださったお客様に感謝いたします。

アンケートの回収率は毎回ほぼ90%でした。
良い公演というのはこのアンケート回収率を見れば分かります。
(アンケート数÷入場者数=アンケート回収率)

評価1■5%以下=かなりひどい公演
評価2■5〜10%=身内には受ける公演
評価3■10〜30%=演劇を知っている人には好評だったかも知れない公演
評価4■30〜60%=これは多くの観客に好評を得ていますね。かなり良いでしょう。
評価5■60〜90%=これは初めて見たお客様も、見慣れていらっしゃるかたにも相当な感動を与えた公演

今回の公演は出演者の知人、友人、家族が多くお越しになったので、それも影響してかアンケートの回収率の異常な高さにつながったとも言えるでしょう。
う〜〜〜〜ん〜〜〜。ですから〜〜〜 割り引いてやっぱり評価4くらいでしょうか。

でも多くのお客様の涙腺を弱くさせた公演でした。これも演技者(ほとんど素人の出演者)と「演出担当のちから」だったのでしょう。
そして何より、会場である教会の雰囲気が大きな助力になっていたと思います。
やはり「クリスマスの物語」ですからねっ?!
改めて日本バプテスト大阪教会と、牧師様がたに感謝いたします。

訳のわからない任意団体の代表が突然やって来て「やらせてくれい〜!」と言ってきたにもかかわらず、結果的には快く教会の使用をご許可くださいました。
それもこれも、やはり、この物語がクリスマスやイエス・キリストの心を踏まえていたからなのではなかったかと思います。
※「なんでもかんでもOK」ということではありませんから、念のため…。教会は「単なるイベント会場」や「貸しスペース」ではありません。何よりも教会は「祈りの場」です。ちなみに私はクリスチャンではありませんし、仏教徒でもありませんけど…

でも、クリスチャンでもない私が言うのも何ですが、どこかで「神様のお導き」というものがあったような気がするのです。

愛溢るべき、クリスマスに寄せて……




posted by 塾長 at 03:11| Comment(0) | イベントその他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

声優シンポジウム2019のご案内

大阪芸術大学の声優シンポジウムのご案内です。

このイベントは放送学科の声優コースの学生を中心に「声優とは何か」を学生によるパフォーマンスと講師陣によるトークで討議するという趣向のものです。
来年1月14日(祝)大阪市中央区のNHK大阪ホールで開催されます。

2019声優シンポジウムおもて.jpg  2019声優シンポジウムうら.jpg

入場無料ですが、整理券の予約が必要です。

皆さんにとっておなじみのアニメキャラクターを演じた声優ナレーター陣が登壇します。
宜しければぜひ!
posted by 塾長 at 19:56| Comment(0) | イベントその他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
✨心温まるクリスマス・メルヘンです🎄 forkN用タイトルのコピー.jpg
ご購入はこちら(Amazon.co.jp)!!