2018年8月からしばらく閉講します。 また年度変わりに受講生を募集してみます。

小学校低学年から大人まで、年齢も性別も分野も幅広く習うなら「まふじ演技スタジオ」へ!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←まふじ演技スタジオへのお問い合わせ

2020年09月04日

突然の目の不調

歳を取るというのはこういうことなんでしょうなぁ〜。様々な体の不調が顕著になります。
歯は悪いし、心臓に基礎疾患はあるし、糖尿病だし、アキレス腱を切って足もひきずっていますし…
元々アタマは悪いし…あはは…
元気なのは髪の毛くらいでしょうか(笑)
切るのが面倒なので、放ったらかしにしていたら今や50センチくらいになりました!
ポニーテールにしてますねん(^_^;)

さて、そんな不調を抱える私ですが、とうとう「目」に来ましたぁぁぁぁ!!!
まあずいぶん前から老眼ではあるんですけどね(笑)

さて、その日の前日、年甲斐もなく力仕事をしなければならなかったのです。そのせいで相当に疲れていたのでしょう。
ただ、この日起床したときはなんでもなかったのですが、午後になって突然、「ピカッ」と光が見えたのです。
「あれ? いまの何だ?」
と思って仕事を続けていました。特に痛みなどなかったもんで…
しかし、しばらくすると……目の前に黒いモヤが…ちょうど飛蚊症のような状態になったではありませんか!(画像参照。カーソル乗せたり外したりしてね)




「あらら? 昨日の疲れが目に出たのかな?」
なんて暢気に構えていたら、その数時間後…

02発症して数時間後.jpg 

おいおい!
黒いモヤはあるし、左目全体の視野がボヤけてきたではありませんかっ?!
「こりゃヘンだぞぉ〜〜〜〜!!!」
と思っていたら、その夜には…(画像参照。カーソル乗せたり外したりしてね)




ボヤけている視野が、今度は全体に赤っぽくなりました。
「こりゃあ網膜はく離じゃないのかっ?!」
そう思った私は東京に住む眼科医の叔父に電話をしてみることにしました。

しかし、当たり前と言えば当たり前ですが、いくら眼科医とは言え、実際に診察しないとなんとも言えませんよね(笑)
叔父からは「なんとも言えないんだけど、網膜剥離の可能性もあるから、できるだけ安静にして、明日にでも眼科に行って来な」という返事でした。またこうも言ってくれました。「状態を聞くと、眼球が混濁しているようだから医者もすぐには診断できねぇだろうなぁ…」とのことでした。江戸っ子ですなぁ〜。

もちろん翌日の朝一番に近所の眼科クリニックに行きましたが、案の定、混濁していて診断がつかないとのことでした。そこで総合病院を紹介してもらいましたが、そこでも診断は同じで、「しばらく様子を見ますけん」ということで経過観察をすることになりました。
この日から4日後の見え方はこんな感じです。

044日ほど経過したら.jpg

やはりボヤけたままです。
その後、定期的に総合病院眼科での診察を受けましたが、結論的に言うと「経過観察」だけでした。
しかし、何の処置や投薬もなく、まして手術もない経過観察だけで、およそ6カ月でほぼ元の状態に近くなりました。
ラッキーだったのでしょうね…

最終的な診断は「眼底出血」です。
あの最初に見えた黒いモヤは「血」だったのですね!
混濁がなくなってからの診察でも「瘢瘡」(かさぶた)などはないようでした。
叔父曰く「瘢瘡があったら取ってもらわないといけないよ。それが悪さをするからね」とのことです。
医師が言うには「あまり頻繁に出血するようなら気をつけないといけません」とのことです。

同じような事故に遭った人の参考にでもなれば幸いです。
ラッキーだったら放っておいても治るようです。
でもでも、眼科医に診てもらいましょう!





posted by 塾長 at 21:38| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

「づぼらや」の思い出(もう「時効」でしょ?)

「づぼらや」が閉店するようです。
私はフグのあのプロポーションと皮の模様が苦手で、子供のころはフグを食べませんでした。
青年期になると、いろいろなことに慣れたのか、フグも食べられるようにはなりましたが、現在は「高価」なので食べられません(笑)

さて、大阪のフグ料理の老舗「づぼらや」が閉店することになったそうです。
そのニュースを聞いて、思いだしたことがあります。

あれは高校の卒業式の後でした…いったい何年前のことでしょう…

私達の高校は、多くの生徒のターミナルが天王寺だったのですが、式後に到着すると、クラスのほとんどの生徒が一緒にいました。
「あれ? みんなで天王寺に着いたことなんてあったかな?」という思いがしました。

そして、皆で別れが惜しくて、「密」になっていました(笑)
私は情愛に乏しいのか、さっさと帰ろうとすると同じクラスのTが私のところに来て言いました。

「おい、お前、このあたり地元やろ? みんな帰りたくないみたいやから、これだけの人数が入れる喫茶店とか、店を知らんか?」

喫茶店で40名も入れるような店は、私も知りません。
それに皆、学生服、セーラー服ですからね…

そこで思い当たりました。
天王寺だったら「新世界」まで歩いても10分程度…
そや!

「ほな、【新世界のづぼらや】はどうや?」

今から思えば「突拍子もない提案」でしょう(笑)
ですが、Tを始め、皆が私の提案に従う事になりました。
天王寺から新世界まで、ぞろぞろと40人もの制服姿の高校卒業生が歩いているところを想像したら笑えますね!

T「おい…新世界って…あぶないんとちゃうんか?」
私「あぶない?…いいや」
T「酔っ払いとかおるて聞いてるんやけど、あぶないことないんか?」
私「あ〜、酔っ払いは、酔っ払いやから、酔うててその辺に寝ころんでるだけやから危なくないで(笑)」
T「警察とか来(け)えへんのか?」
私「警察(浪速警察署)は近くにあるから、なんかあったらすぐ来てくれて安全やで」
T「けど【づぼらや】って、酒も出すんやろ?」
私「ほらあ、酒もあるで」
T「俺ら、高校生やから、酒飲んだらマズイやんけ」
私「あ〜、そらぁそうかも知れんけど、新世界は【治外法権】やからひょっとしたら大丈夫ちゃうか? 俺なんか中学の時から新世界でパチンコやってたし(笑)今はアベノでやってるけど(笑)」
T「【づぼらや】に行ったら入店交渉してくれるか?」
私「入店交渉なんか要るんかな? まあ、それは…やるで。けど、いっぱいやったら断られるかも知れんな。まあ、その時に考えよ」

と、道中、Tとこんな会話をしながら【づぼらや】に到着しました。
店の人に事情を話すと、「空いているから、よろしおまっせ」とのこと。
高校生の男女40名は無事入店し「てっちり」を食べることになったのです。(高校生だけで「てっちり」!!!!)
この時は「本店」ではなく、本店の向かえにあった、広い「別館」だったと思います。
長いテーブルのある座敷に40人の「高校生男女」が「てっちり」をつついて思い出話に花を咲かせることができました。
と、途中で日本酒が何本か運ばれてきました!

私「おい! 誰や! 酒、頼んだんは!」(高校生の飲酒は、いくら治外法権でもマズイ!)

すると、Tが、

T「俺、俺! え? 足らん? すんませ〜ん、お酒〜追加〜!」

おいおい!
こうして制服姿の男女40名による宴会は「飲み宴会」になりました。
タバコを吸い始めるヤツもいて、いくら【治外法権】とは言え、ヒヤヒヤしたのは言うまでもありません。
「浪速警察に通報するヤツがおるかも知れん。そうなったら…なんとかするで!」

ところが、店の人も注文されたら当たり前に酒を運んで来ますし、タバコも酒も、ほかの客が見とがめるものはありませんでした(笑)
【治外法権】というか…ノンビリした時代だったと言えるでしょう。

そのうち、誰が連絡したのか、ほかのクラスの生徒も何人か合流して来ました。
彼らはいくつかの大学の合格発表を見て来た連中でした。

Y「おい、A、お前合格してたわ!」
A「よっしゃ! やった〜〜〜!!(全員、拍手)」
S「私は? 私は?」
K「サ・ク・ラ……咲くぅ〜〜〜〜〜!!!」
S「キャ〜〜〜〜〜ッ!!(全員、拍手)」

こんな具合です。
いやはや、もうなんと申しましょうか…
でも、酒やタバコはありましたが、喧嘩や悪酔いする者もいなくて、ちゃんと清算もして、2時間ほどで無事に皆で【づぼらや】を出ました。
「子供じみた振る舞い」というのは、当時の高校生にとっては「恥」だったと言えると思います。
もちろん当時の高校生らしく「みだらな行為」などもありませんでした。
警察も来ませんでした。

【づぼらや】さん、あの時はありがとうございました!!
あの時代であったことを感謝します。
「復活」してくれぇ〜〜〜〜〜!!



posted by 塾長 at 23:39| Comment(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

無料個人レッスンを継続中

いつぞや「無料個人レッスン」の希望を募集しました。今も募集もしていますし、募ってもおります(笑)

「無料個人レッスン(音声チャット)のご案内」

幸か不幸か、予約が混みあうほどのご応募はありませんでした(笑)
う〜ん、そもそも私に信用がないのかも知れません。
ブログの内容もいい加減ですしね?

でもでも、「グチ」を言い合うだけでも、少しは気分転換になるかも知れません。
体の健康を保つのはもちろん大切で、そのために…

「三密を避ける」
「手洗い、うがい、手指の消毒を実行する」
「できるだけ外出を控える」

などの対策も必要でしょう。

でもでも、どこで、誰が、いつなんどき、「感染」するかわかりません。
「まったくと言っていいほど、わからない」というのが現状だと思います。

私は「無力、無能、無名」の、「三密」ならぬ、声優・俳優・ナレーター業界においての「三重苦」ではあります(笑)
しかし、それなりの「経験」だけはあります。
この企画が皆様の「心の健康」に少しでもつながれば幸いです。

そんな私の経験が皆様のお役に立てば幸いです。

まだ予約可能な枠はありますので、ぜひご応募ください!




posted by 塾長 at 00:36| Comment(0) | イベントその他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

発音訓練になりそうな原稿を提供いたします

ますます過酷な状況になっております。
私のような小さな人間では何もできません。
せいぜいナレーションとか朗読とか演技とかラジオドラマについて意見できるくらいです。
あ、「発声訓練」もそうでした(笑)

さて、その「発声」というか「発音」(「発音」は発声の一部です)というか、それに役立ちそうな原稿をアップしました。
声優、ナレーター、俳優などを目指しているかたは、どうぞ参考になさってください。
この原稿は、スポーツで言えば「準備体操」みたいなものですので、この原稿をスラスラ読めたからと言って「滑舌の良さ」を確約するものではありません。まあ〜言ってみれば「外郎売」みたいなもんです(笑)
音読する時の注意点は下記です。

●ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり、確実に読んでください。
●可能なら、タオルやハンカチなどで「口を塞いで」読んでください。(声帯の訓練になり、声がよく出るようになると思います)
もちろんゆっくりとです。
●タオルやハンカチで口を塞げるなら、「やや大きな声でゆっくり」読みましょう。これなら近所迷惑にもなりませんし、やはり声帯のストレッチになると思います。びっくりするくらい声が出やすくなると思いますヨ。
●以上の処置を済ませたら、思い切り早口で読んでみましょう。その後、普通に読んでみると、舌が活発に動いているのを実感できると思います。

では、どうぞ!

読みにくいニュース原稿のようなもの.pdf

「どこかの国のリーダー」とやらは発音が、あまり良くないようです。
ぜひ、そのリーダーにも、この原稿で「舌の準備運動」をしてから国の会議に臨んでもらいたいものです(笑)
せっかくこれまでも「こみん(国民)の……しぇいめい(生命)と………だいしゃん(財産)を……… みゃもる(守る)」とおっしゃって来た「リーダー」ですからね? あ、どこの国のリーダーかは忘れました(涙)
いい加減な話で済みません!

字幕がないと何を言っているのかわからない(発音はもちろん「意味」や「意図」においても)ようなリーダーでは、リーダーとは言えませんね。何よりコミュニケーションが大事です(笑)



posted by 塾長 at 02:16| Comment(0) | イベントその他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

無料個人レッスン(音声チャット)のご案内

いやはや、新型コロナウィルスの影響は全世界に暗い影を落としております。
私は「お金も何もない、何もできない、無力でちっぽけな人間」なのだと改めて思い知らされます。

しかし、無力、無能、無名であっても、少しでも現在の閉塞状況の緩和になればと思い立ち、短い期間(全8回)を限定してではありますが、「ナレーション」「朗読」「発声」など、声優やナレーターをめざす人を対象に、あるいは単に「音読してみたい」という方も対象に、テレワーク(Skypeの音声チャットを利用)で「無料の個人レッスン」を開講しようと思います。
プロの声優やナレーターを目指していらっしゃらない方でも、小説などを音読することで、ささやかな気分転換になれば幸いです。
もしこの「無料個人レッスンを受講してみよう」とお思いのかたは下記「googleフォーム」にアクセスしてください。
決して悪用はしませんので御安心ください(笑)

【無料個人レッスン(skypeを用いての音声チャットを利用)のご案内】

https://bit.ly/2xP1fMV

ほとんど何の役にも立たないかも知れない企画なのですが、宜しければ受講をご希望ください。
本当に無料で開講いたしますし、取得したメールアドレスなどの個人情報を悪用、流用、転用するものでもありません。(それほど賢くはないwww)

自分がいままで勉強や研究や体験してきたことが、皆様のお役に立てば幸いです。



posted by 塾長 at 03:26| Comment(0) | イベントその他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
✨心温まるクリスマス・メルヘンです🎄 forkN用タイトルのコピー.jpg
ご購入はこちら(Amazon.co.jp)!!